2012年11月06日

11/04_サバQイベント(MARUレポ)

皆さん初めまして!
今年の3月頃に入隊した、「11PM」と「斎藤由貴」が
どストライクな世代のMARUZOでぃっす。

本日はまさかまさかの編集長から直々での指名でレポートを書かせて頂きます。
といっても、今日一日の戦術とか味方TEAMの作戦内容とか
詳しいゲーム内容のレポートはきっともう一人の報告者、
スパイクさんが書くと思うのでサクっと
一日の出来事とか、自分目線での反省点とか
好きな体位でも書いていこうかなと思いますDEATH!


10日程前の寝不足エンジニアさんのMLに、以下寝不足さんwrote

~11月4日の定例では友好チームさんを招いてBBQを兼ねた交流ゲームをするYO!

~BBQメインでするYO!

~BBQメインなモンでゲーム回数は通常より少なくなりますYO!

~女性のホニャララが#$%&ですYO!(嘘w)

みたいな事が書かれてましたんで、
この変態め寝不足どんwと思いつつ、装備少なめの、無線不携帯の!
おまけに金曜深夜はボートシーバスでほとんど寝ず か・ら・の・
翌日、某社のフェスタで柏原芳恵を堪能しーので迎えた
秋晴れ全開の岡山県南部!!

純粋にグ&パーでチーム分けをすると、
味方だととっても頼もしいけど敵に回すと超やっかいww
なチームリーダーに、ウルフ22さんやドラッグ1さん、寝不足さん、OKMさん
おまけにビックママまで敵ですかぃぃ!!!!
オフェンスの達人まみれじゃん!!
交戦したらタコ殴りだドン!!!!

みたいな感じでして困りましたよ奥さん。


で、こっちの味方で超目立つというかキャラが立ってるのは
セクシーコマンダーマサルさん(仮名)。

どうなることかと思いましたが・・・・・
思いのほかどうにかなるもので(爆)
マタンゴだったかキノピオだったか定かではないが
食べたらぜってー“危険が危ない”キノコによく似た鉄ヘル被った赤い奴「コスノフどん」と
斬り込みさせたら天下逸品のEMUさんが相手の隙をついての迎撃や、
味方チーム皆々様の努力と汗の結晶でwうまい具合に相手のパターンに
ハマらずにタコ殴りにはならなかったわけでして。




戦績はどーよ?といいますと
午前中全滅戦4ゲームは全てドロー、午後からの6戦は2勝2敗2分け(たぶん)の
イーブン.....というかですね、
おい10ゲームもしてるじゃん!誰だよ今日は少なめって言ってた奴wwwwwww
先っちょしか入れないから!!みたいな台詞とほぼ同一じゃねーか
タイムキーパー寝不足どん!!!
と内心感じてたりもしますがむちゃくちゃ楽しかったし
ホントよく遊べたんで非常~に満足な一日でした。

そんな自分はといいますと、今日のテーマは匍匐でどこまでいけるのか、
カバーを使わずにいかに姿勢を低くしてフラットなところで交戦出来るか?
自分が撃ったら即動く、敵が撃ってる間も動く~
みたいのをテーマにごそごそはいずり回ってみましたが、
戦果といいますと3KILLくらいの、膠着もしくは味方と対峙でタイムアップ(爆)

まあたぶん、スーパーファイナルのイメージがついてるんで
ほんのちょっとは足止めくらいの成果は出せたんじゃなかろーかと思ってみたり、
やっぱあの時もうちょい前進してればなーと反省点も多数ですが、頑張って精進しますわ!
そして軽量化と精神力をもうちょい鍛えなきゃねー(汗)
交戦中は割りかし冷静なんですが、膠着や沈黙が続くと、
とたんに動きがスーパーローギアに入るのよね、コレがまた(爆)
如何に恐怖心を打ち消して前進するのかが、
ゲームの難しさでもあり楽しさでもあるんですけどね。

とりあえずバイオハザードをヘッドフォンつけて
暗い部屋で一人、ぷれいするところから始めてみますwwww 


と、まぁ、ゲームはこんな感じで進みつつ、お昼休みは待望のBBQタイム!!
バーベキューコンロ4台を全開で炊きつつ、カルビにロースにハラミにホルモン!
そして差し入れの極太ソーセージ(ありがとうございまっす!)に
焼き鳥とかシシャモもありましたね。超美味かったっす!!!
ひさしぶりに牛肉喰ったっす!(笑) 


肉肉焼き焼き♪


スタッフの皆さんのおかげで、エエ感じのジャストな時間に焼き始める事が
出来たのにもホントありがとうございました。
そして率先していろいろと雑用をこなしたり、肉を焼いたりと、
めちゃめちゃ頑張ってた若い衆の皆さん(俺より先輩ですが汗)
にもホントありがとうございました&お疲れ様でした!
皆さんのおかげで一日楽しく遊べて語れてゲームに没頭出来た事に
深く深く感謝します!

というわけでだらだらと長文になってしまいましたが本日のレポートを〆させていただきまっす。
最後まで読んでくれた方にも深く感謝!!!!!

「おめーの飯、ねーからwwwwww」
って嫁からのメッセージに((( ;゜Д゜)))ガクガクしつつ帰宅したMARUZOでした!


以上、MARUZOさんのレポートでした。

  


Posted by OKM  at 01:26Comments(8)イベントレポ

2012年10月12日

ヴァンガードイベント(寝不足レポ)

寝不足です。

10月7日に愛媛県の有料フィールド、ヴァンガードへ遊びに行ってきました。
多くの友好チームさんから多数ご出席頂き、非常に有意義な一日を過ごしたワケですが、今回のイベント運営スタッフとして、数ゲームに一度、フラッグ位置の変更をさせて頂いたのは、実は私とスパイクでした。

このフラッグ位置変更案自体は松井リーダから提案頂いていたのですが、実は以前から(定例ゲームにおいても)フラッグ位置は毎ゲームでも変更してみたいと考えており、今回実現できるとの事で以前よりヴァンガード戦で試してみたかったパターンを実現できました。

通常、ヴァンガード戦ではフィールド入口側と奥側にフラッグを設定するゲームが多く、これではホテル外側の斜面においては足の速いもの勝ちであるゲーム展開が多く成りがちでした。その一方で、ステージ横ではロングレンジの攻防になり弾幕戦が発生し易くなり、全体的にアタックの横ラインが引きにくく膠着する展開が多く見受けられていました。
また、被弾した死体は唯一の出口であるフィールド入口を必ず通ってセーフティゾーンへ帰る為、フィールド入口側からスタートするチームはキルカウントが大変数え易くなるといった地形メリットも生まれます。
今までヴァンガードで行なってきたゲームの多くで、この事態を経験していたので今回は、出来る限りイコールコンディションを作りたい!と考えて、フラッグ位置を変更させて頂きました。

変更したフラッグ位置はフィールド入口からみて、左右に配置すると言うものでした。
これでアタックラインは横に広く取る事が出来、双方がクロスレンジで射撃を楽しむことが出来たのでは?と想像しています。



午後からのゲームに向けてフラッグ位置を検討する運営スタッフの図


また、午後、後半のゲームではスタート位置はそのままにして、フラッグの位置のみお互いに近づけました。これも定例ゲームで試したい事の一つでした。
(基本ドSなので、本音を言うともっと近づけたかったですがwww)

フラッグ位置のみ、近づける事で前線が近くなり、更に緊迫したゲームが楽しめる。と、言った寸法ですが実はディフェンスラインも引き直さないと対応が難しくなり全員が動く事前提のゲーム展開になっちゃいます(笑)
実際に、ゲーム展開も、互いのチームが甚大な被害を出しつつギリギリで対応を頑張った印象が感じられました。
個人的には大満足です。ウヒヒw

更に、今回は敵チームに心理的な暗示をかける為に個人的に演出をした場面があります。
ヴァンガードには二階に登って狙撃できる建物があり、当日の前半は、その二階を中心に敵を狙撃して存在をアピールする事に専念しました。
そう、午後のフラッグ位置変更案の隠し味を付ける為に・・・

二階建てを占拠する事が戦闘を有利にする・・・と敵チームに浸透させる為、かなり拘ってゲームを行なった甲斐があったのか、フラッグ位置変更後も敵チームは重点的に二階建てを狙ってくれたようです。

実は、二階建ては占拠した後の展開が大変で、アタッカーを多く温存していないと、その後のアタックが非常に難しいのです。
なぜなら、建物付近はハードバリケードしか無く、出たら最後。ファイナルディフェンスにゲットを献上する確率が非常に高くなり、バックアップもフォローし難く、さらに迂回ルートの為、時間もかかります。
結果として、我々は最小限のディフェンスで二階建て付近をしのぎ、他のルートから大勢でアタックをかける場面を多く作ることができました。



寝不足氏作戦大成功の巻


勝ち負けの結果より、多くの人数で同じアタック目標を作る事でゲーム中もゲーム後のセーフティゾーンでも、会話が楽しいのがいいじゃん?と言うのが真の狙いだったので、とにかく楽しくなるようにセッティングを行なったつもり。

サバゲでも、サバゲでなくても、大勢で共通の目標に向かうのは楽しいもの。良い思い出にもなります。次回もまた大勢で楽しめれば、とのまとめでレポートを締めくくりたいと思います。

何かご意見ご感想等あれば、運営スタッフまでご連絡下さい。


以上、寝不足エンジニアさんレポートでした。

  


Posted by OKM  at 06:57Comments(4)イベントレポ

2012年10月11日

ヴァンガードイベント(マーシャルレポ)

皆さんこんにちは。
記念すべき第一回目の日記を書くことになったマーシャルでございます!!

10/7、この日は友好チームさんとヴァンガードイベント!!毎年ありがとうございますm(_ _)m

さてさて何から書こうかな~
やっぱり最初はコスノフさんのRPK でしょう!!なんともいえんサイクル!!秒間何発だよ!!と突っ込みたくなりますね(笑)
しかし侮るなかれ、分隊支援火器の名に恥じない活躍でした!!おかげでEMU氏も美味しい思いができたとか…

お次はスパイクさんです。
ゲーム開始と同時に勢いよく飛び出していくスパイクさん!!壁際からセミで撃つ!!
トレポンが唸る!!ヒィユゥン!!ヒィユゥン!!3人ぐらいゲットしてました…
恐ろしい人です(・_・;

次はめろんぱんさん。
いつものように新陳代謝の良さを発揮!!
そして序盤のゲームでは僕をベタ褒めしてくれました…そんなに褒められたら好きになっちゃうぞ☆
そういえばあの日僕を褒めてくれたのはめろんぱんさんだけでした(・ω・)

ラストは赤色に染まりつつあるニューフェイス“だにぃ”!!
それはラストゲームも近くなった頃…
僕とだにぃとめろんぱんさんの3人で行動中のことでした…
オリンピックホテル通過中、めろんぱんさんが中に切り込み、僕とだにぃは回り込むことに…
前方は濃いブッシュ、ガンガン伝わってくる敵の気配…、だにぃもそれを感じているのか警戒を強めている。もし撃たれたら相当痛いだろう…、しかし進むしかない。死んでいった仲間のためにも進むしかないのだ!!
そして僕は言った!!

「だにぃ先に行け」

僕は今でもゴーグルの中から見えただにぃの目を忘れることはできない。しぶしぶ進むだにぃ。
そしてだにぃの背中から感じる普通はお前が先じゃね?的なオーラ…
しばらく進むとタイムアップの声が…
撃たれなくてよかった(笑)


仲良く情報交換しあう先輩&後輩のあるべき姿の図


もっと書きたいことはあるのですがこの辺でオシマイニしときます(・・)
最後に…
当日は本当にありがとうございました。
来年が楽しみです!!また遊んで下さいm(_ _)m

以上、マサル君のレポートでした。

  


Posted by OKM  at 06:02Comments(5)イベントレポ

2012年10月11日

ヴァンガードイベント(OKMレポ)

週末に愛媛県にあるサバゲフィールドヴァンガードで遊んできました。
毎年数回は利用しているフィールドですが、毎回少しづつ、
時には大胆に姿を変えて利用者を飽きさせない面白いフィールドです。
今回は季節も相まってブッシュも濃く、最高のゲームコンディションだったのではないでしょうか。

さて、ゲームは各地から集まった様々なチームさん(総勢50名弱)を約半々に分け、
2チームによるフラッグ戦を行いました。
通常は縦長のフィールドを生かし入口側と奥側にフラッグを配置するのですが、
午後からは趣向を変えて横長なフィールドと見立てた位置へフラッグを配置したゲームも行いました。
これにより、スタート後、即接近戦となるため、スタート前のブリーフィングが重要です。




ゲーム開始前に作戦を考えるリーダの図


いかにして相手の虚を突くか?どうやって相手チームを崩していくか?
フラッグの防衛はどうするか?ブリーフィングにも力が入ります。
プランDTS(出たとこ勝負)は有り得ません。


<とある午後のゲーム>
リーダとウルフ22サブリーダと共にフィールドセンターを抜けて敵フラッグへ奇襲をかけることに。
塹壕を進行するとわ言え、恐ろしいほどの速度で進行していくウルフ22さん。
頭上では敵&味方の射撃がバシバシ飛んでいます。
流石です、これが歴戦の戦士の経験と感覚ですか!!!接敵にたいする嗅覚がすごすぎますwww
あっという間に最前線の真っ只中に到着しました!

最前線での交戦が始まり、これ以上このルートでの進行が難しいとの判断を冷静に下し、
別ルートからの進行を開始するリーダ。これまたあっという間にフラッグ前の敵を1名撃破!!
か…かっこよすぎる!!!!!!!!

そのまま、フラッグ裏から奇襲をかけるためステージ横をダッシュで駆け抜けてくリーダ。その瞬間…、
横からの射撃により、頭部が吹き飛んでいくリーダの姿が!!
当然BB弾なので吹き飛ぶはずはないのですが僕は確かに見ました。見ましたともさ!!!

頼もしき指導者を失い右往左往しましたが、ウルフ22さんと再合流し
フラッグ前の敵を少しずつ削っていきます。
そんな中、一発の凶弾に倒れるウルフ22さん。
ついに一人に成ってしまいましたが、敵フラッグの防衛は見当たりません。
ジリジリと敵フラッグまでの距離を詰めていきます。
フラッグまで後5m。ダッシュでスレート建屋の横に行けばフラッグゲット出来そうだ!!
よし!突っ込むぞ!!と意気込んだその時、心臓の辺りに強い衝撃。
正面を見るとスレート建屋の隙間から銃口とニヤリとするスナイパーの顔が…
悔しいけど、冷静に判断した者が勝利をつかむ世界なのねicon07

残念ながらヒットコールと共にフィールドを後にしていると
相手チームのフラッグゲットの歓声が聞こえてきました。
どうやら、左翼の隙をつかれて攻め込まれてしまったようです。
う~ん残念。


と、まぁこんな形で一日楽しんだゲームでした。

今回、自分は基本的にCOOKIES隊員と共に行動してたのですが、
今度は他チームの方とも連携を取りつつ遊べるようになりたいな。
そのためには、まず、COOKIESベテラン隊員の技&アクションを盗み実力を上げていくぞ!!

以上、OKMのレポートでした。
  


Posted by OKM  at 05:23Comments(2)イベントレポ