スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年10月22日

10/20 定例ゲーム@夜戦(どん兵衛レポ)

どうも、皆さん…
ご存知、どん兵衛(新人)で御座います。
おい、弾食わねぇか?



とまぁ、解る人には解る、解らない人には何のこっちゃという前フリから始めましたが、
20日から21日にかけて行われた夜戦についての戦闘報告を実施したいと思います。

私を含めても8人と、デイゲームに比べて非常に少ない人数ではありましたが、
非常に盛り上がりました。
私自身はサバイバルゲームでの夜戦は約10年ぶり、最後に仕事(!?)でやったのは約4年前のうえ、
初めてのフィールドと言う事もあり中々ハードなゲームではありましたが、
久し振りの夜戦は非常に充実していました。

私自身があまりフィールド慣れしていないという事も有り、
全ゲームを通じて基本的に私は林側ではなく草原側の休憩所(小屋)等の視界のいい場所を陣取り、
寝不足さんが草原と林側との境界、スパイクさんとドラッグ1さんが林側に展開し、
状況によっては逆になることもありましたが、基本的にはこの配置で戦闘は行われました。

ただ、途中からゲームの様相が変わってき来て
マッサ~ラさんへの夜戦への教育に趣旨が変更になりました。

何故なら、
 1.マッサ~ラさんの銃が破損する
 2.戦闘中で味方へ照明を当てて味方の前方にUFOを出現させる
 3.その後に味方のケツ等にフレンドリー・ファイアする
など、ネタに事欠かなくなり、敵味方から賞賛?の嵐が巻き起こったからです。

傍から見れば面白かったんですが、当事者となった人達はたまったもんじゃなかったでしょうけど、
まぁ、面白かったんで良しとしますw

なお、私も夜間戦闘は久し振りと言う事もあり三つ程やらかしておりまして・・・
まず1つ目は、敵の側面を奇襲する作戦で、敵がいるにも関わらず援護も無いまま前進してしまい、
歩行音でマッサ~ラさんから射撃を受けてしまいました。
幸いにも着弾は見当違いの所だったので、音のした方向に射撃をし、そのまま一時的に退き、
その後は少し前に出たりしてライトで目眩ましをしたり、嫌がらせで数発ずつ撃ち込んで炙り出そうとしたりする等を繰り返しておりました。
最後は、仕留めようと、隠れて突撃の機を伺っていたのですが、その隠れた所でEMUさんが放った数発の弾がマガジンポーチに見事にヒットと相成り、私はヒットコールをして泣く泣く戦場を去りました…

続いて2つ目は、休憩所(小屋)付近にいた甘食さんを狩ろうと小屋付近に近づき、ライトで目眩ましをしながら探しておりましたが、発見出来ず、休憩所(小屋)付近でライトを消し周囲を伺っておりました。
すると私の右側面で音がしたのでマズイと思って銃を慌てて構えようとしたのですが、間に合わずヒットと相成りました。
後で聞いたのですが、どうやらライトの死角に入り込んで隙を伺っていたようで、結構危なかったとのことでした。

最後に3つ目は、珍しく林側で伏せてアンブッシュをしておりまして、近くでライトが光る度にその周囲に連射で着弾させて足止めしてしていたのですが、途中で弾が切れ、マガジンを交換し、再度伏せてアンブッシュして敵を待ち構えることにしました。
程なくして数m程前でライトが光輝いたので、そこに向かって数秒程射撃をしたのですが、障害物が何も無いのにも関わらずヒットコールは無し。
「あれ?何でヒットコールが出ないんだ?」と不思議に思いつつ、構わずそのまま銃を撃ち続けましたが、気付いたら私をライトで照らした甘食さんから反撃を喰らいヒット。
「やられた~~」と思いながら立ち上がろうと左手を銃から離し、銃を持ち上げた瞬間になんと、銃からマガジンがごろっと落ちて来ました。
どうやら給弾口と底部を逆に入れており、空撃ちの状態で甘食さんと戦っていたみたい。
そりゃヒットコールは出ねぇよと、泣く泣くフィールドから去りました。
私自身は普通の状態ではハンドガードを持つのですが、射撃時は腕が短いのでよくマガジンをフォアグリップ代わりに持ち、射撃しているのですが、今回はそれが原因でマガジンは落ちず、戦闘時の興奮状態も相まって射撃時の空撃ち音に全く気づかなかった事も敗因です。



明かりに群がるサバ犬達


尚、今回のゲームの個人的な反省点としては、
 ・火力支援の無いまま突撃しない
 ・一人で行動しない
 ・敵情と味方状況の把握に努め、周囲の状況の変化に合わせて行動する

等の反省点が挙げられますが、これらは昼間の戦闘にも当てはまり、特に夜間の戦闘は、
 ・無闇に音や光を出さない
 ・稜線上(丘の上等)や道等の広い場所に出ない
 ・不用意に立ち上がる等の行為をしない

が重要になってきます。

音や光に関しては誰しも納得するとお思いでしょうが、「稜線上に出ない」とは何のこっちゃという方も多いでしょう。
これは某国の凖軍隊のマニュアルにも書いてあるのですが、夜間に置いては星や月等の明かりで人影等が黒い影になり、移動すればそれで「何かいる」という状況になります。
これは道にも当てはまり、夜間戦闘においては禁止事項になっています。
長々と書いてしまい申し訳ありませんが、参考程度に某国の準軍隊の戦闘間の心得を書いておきますので参考にどうぞ。

 1.使命感に徹し、あくまで任務を遂行せよ。
 2.常に厳正な規律を維持せよ。
 3.常に士気旺盛(しきおうせい)にして靭強(じんきょう)かつ勇猛果敢に行動せよ。
 4.自ら進んで指揮官の掌握下にはいれ。
 5.相互に共同連携して戦闘せよ。
 6.旺盛な企図心を持って絶えず創意工夫せよ。
 7.常に情報資料を収集し、速やかに報告せよ。
 8.常に警戒を怠るな。
 9.戦闘間負傷しても、自ら手段を尽くして戦闘を継続せよ。
10.敵の宣伝に乗ぜられるな。
11.武器弾薬等を愛護節用せよ。

特に、マッサ~ラさんは熟読しておくように!!!
解らなければ当方か他の方に意味を聞くように!!!


以上、どん兵衛さんのレポートでした。

  


Posted by OKM  at 22:05Comments(5)定例レポ